02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ナードジャパンアロマテラピー

2014/03/22
ナードジャパンアロマテラピーアドバイザー取得講座、明日より始まります。

消費税が上がる関係で、精油辞典もアドバイザーテキストも価格が上がり
な、何と協会で品切れ

こんなことはほとんどないんじゃないでしょうか。

代わりにこちらのバインダーで対応してと、連絡ありました。

と言っても こちらは新しいテキストが到着次第差し替えです!

あまり目にすることがないバインダー


新鮮です



しかし、生徒さんには申し訳ないです

とりあえずこちらで我慢していただきます。
すみません。

明日から新しく3名受講され アロマの感動が伝えれると思うとワクワクします。

眠れないと思い…
認知症予防 鎮静アロマ ラベンダーとオレンジ 胸のtシャツに付けたら眠たくなりました。



おやすみなさい。






スポンサーサイト
04:27 スクール | コメント:(0) | トラックバック:(0)

増税前にアロマ資格取得講座始めませんか?

2014/03/12
いつも皆さんにはお世話になっています。

この仕事をさせていただける喜びは、この上ない幸せです。

家族、お客様、友人に感謝出来る仕事です。

さて、アロマの資格 取りませんか?

増税前に申し込みすれば、
5%でいいですよ。



現在、ナードジャパンアドバイザー講座土日のうち月1、2くらい開講します。


第一回目は、3/22 9:30から12:00

あと2名枠があります。

受講するには、何かと準備がいります。

ナードジャパンの会員になるのと、書籍を購入すること。

受講費は、あとからゆっくり払いでも構いませんが、それだけは増税決定しています。(当たり前か笑)

出来たら3/20までが申し込み望ましいです。

一緒に勉強しませんか?

当サロンは、100%合格率です。次は4来生です。
まだまだ不慣れなこともあり、今回に限り受講費は40%引きにします。


ナードジャパン認定講師 監修ボドゥ博士と。
06:12 スクール | コメント:(0) | トラックバック:(0)

介護予防アロマテラピー講座

2014/03/05
先日、八尾健康福祉センターで、
アロマテラピーの観点から介護予防のあり方について、お話させていただきました。


介護リーダーの方もご高齢に近いこともあり


興味シンシン




先日、たけしの家庭の医学で認知症対策アロマが放映された日の午前中に、認知症アロマの効果について講義させていただきました。



大まかにいうと…

嗅覚には嗅覚神経という部分があり、すぐ大脳辺縁系とダイレクトに直結している部分があります。

大脳辺縁系は心地よさを感じる部分で人間の本能を揺り動かす部分です。

その大脳辺縁系の中に海馬という記憶を司る部分があります。

認知症は、大脳辺縁系にアミロイドβという物体が出現、そのことによりタウ淡白がたまり神経を破壊し、海馬を萎縮していくんです。

そのことにより海馬が萎縮し記憶が出来ない、また新しいことをすることが苦手とされています。


アロマで中枢神経、末梢神経を刺激することが出来れば、認知症も改善ということなんですね。


鳥取大学の浦上教授の実証は、
アロマの世界では10年前からずっと言われ続けてやっとテレビに放映され、ブームになっていますが…

テレビ用に安全な事を言ってるのかな?

例えば、精油は安心安全な物を使用すること。
ローズマリーや、ラベンダーは種類がたくさんあり学術名などを言っていないこと。
精油の安全な使い方などは細かく言っていないこともありちょっと不安ですよね。

ローズマリーだけでも3種類あります。


ローズマリーカンファ

ローズマリーシネオール

ローズマリーベルメノン



浦上教授が取ったデータはプラナロムのローズマリーカンファです。

ただしこれは使用するには禁忌があり、
乳幼児、妊産婦、授乳中、神経系統の弱い人(老人)は、使用してはいけないとあります。

もう既に認知症になっている方は、カンファはケトン類の神経毒性がありますので避けたほうが懸命でしょう。

健常者は、効果を期待してローズマリーカンファで🆗です。

既に認知症の方は、安全性の高いローズマリーシネオールを勧めています。

朝 ローズマリーカンファ2:レモン1
覚醒します。(認知症の方はシネオールに変更)
中枢神経、末梢神経に刺激

夜 ラベンダーアングスティフォリア2
レモン1

鎮静、安眠させ徘徊させない狙いが あります。


ラベンダーにも種類があり脂肪溶解作用や、ダイエット目的ストエカスや、皮膚修復作用があるスピカもありますが、ここは神経系統に鎮静を期待しアングスティフォリアを使用します。


わたしのお勧めメーカーは、

もちろんプラナロムですが、
予算的に厳しいのであれば、内容成分がほぼ同じで、安全性も高いフロリハナもいいと思います。

先日、フロリハナ日本支店でデュラント睦子さん(奇遇にも名前が同じ)と会話しました。

フロリハナは、ケモタイプ商品と言われていました。

アジアンルームは、この2種類を扱っています。

もちろんフロリハナ日本支社に発注されてもいいですが、詳しく知りたい方は、アジアンルームへお越しください。

認知症については、
体内時計が狂いつつあるのもあります。もちろん嗅覚神経を刺激与えるだけで全てを期待出来るものではありません。
他にも組み合わせして改善すると効果的ですよね。

身体のリズムを整えること、
運動と組み合わせして脳を改善、
また楽しくワクワクするような脳への刺激、食事、水分、排泄、などがあり
一概にどうとも言えないです。
また早期発見したら即治療し、進行を遅らせることが前提ですよね。


高齢者また病気は、そこまで生きて来られた大変な苦労とストレスがそのような病気を引き起こしているのでは?とわたしは考えます。

認知症の最初の兆しは15年20年前からと言われています。


その中で
アロマの体内に入れること、
2時間アロマを体内に取り入れることで体内に70%蓄積され期待出来ると
鳥居教授が「アロマテラピーの科学」で記述がありました。

この日は認知症予防アロマクリームを作り、体験していただきました。

あと誤嚥性改善クリームも喉につけました。

その朝用のクリーム、筋肉弛緩作用もあるためこの後したスポーツトレーナーとコラボした運動✖︎頭を使う✖︎アロマで
なんと膝が改善された方がいました!

短時間でビックリです。



話は長すぎましたが、また続きは今度





04:58 ライフスタイル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。