FC2ブログ
07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アロマテラピーの科学

2014/05/12
いつもありがとうございます。

アジアンルーム北川です。

アロマテラピーは、日本語に訳すと「芳香療法」です。

植物のエッセンシャルオイルを身体に取り入れて行くことにより身体を改善 強壮に導いていき 神経系 免疫系 内分泌系 をも改善に導く療法です。

昨日はナードジャパンレッスン3
「アロマテラピーの科学」でした。

何回もお伝えすることにより余裕も生まれ より深い所までお伝え出来るようになりつつあります。

全ては、今までの受講生と現在のおかげです。

わたしを支持してくださり(勝手ですが)お伝えチャンスをくれたことも有難く思います。

とは言っても
以前の受講生の方には、申し訳ないので3ヶ月ごとに復習編と現在の社会情勢に合わせた予防対策アロマセミナーをしています。


前回は、「認知症アロマと花粉症」で
とても喜んでいただけたようです。


そしてこれからも精進しますますより深い授業を受けていただけるよう努力するつもりです。

エッセンシャルオイルは芳香植物の集合体です。

この地球上に生育する生物は



界 門 網 目 科 属 種(かいもんこうこくかぞくしゅ)に大分類>小分類に
種別され、例えばローズマリーだと
植物界>被子植物門>双子葉植物網>シソ目>シソ科>ローズマリー属>officinaris(種)に分類されます。

芳香植物は、分子の集合体で(元々原子)ですが、炭素 水素 酸素の3つでしか構成されません。


原子はプラスとマイナスが保たれ中性で単独では存在しません。
そして他の原子と結合して分子を作っています。


植物も持って生まれた素質はあるけど、環境(土壌や気候、肥料の有無)により全然違う植物(内容成分も香り)▶︎効果が違うといったことがあります。

人間と同じですね。


わたしでも理解出来た精油の科学

だから皆さん大丈夫です。笑

分かり易く解読致します。

写真は、レッスン3終了後 美肌クリームを作る。(エッセンシャルオイルと材料は滴売り計算します。)









スポンサーサイト
05:54 スクール | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。